読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当たる!相場予測

外為と株式相場を必ず当てる!外れたら切腹!【毎週末、土日どっちか更新!】

いいね!フォローでのご支援、宜しくお願い致します。大変励みとなります。

熊本地震から娯楽の自粛を考える【ショート記事】

社会

f:id:super-news:20160417150940p:plain(©Google2016)

テレビも新聞も、ネットニュースも、熊本地震一色の様相で、来週は為替、株式ともに「地震相場」となっていく事が予想されます。

 

何と無しにインターネットを見ておりますと、著名な元事業家さんが出演予定の番組が中止になったことを憤るツイートをしている、との記事を見かけました。

又、本日はワイドナショー(フジテレビ)に安倍首相が出演するはずであったところ、急きょ放映中止になってしまいました。(個人的に楽しみにしていたので残念なんですが)

 

この現象、東日本大震災のときにも同様の事がありましたよね。各地のイベント、番組、浮薄な物を自粛するというムードが日本を覆いました。

 

自粛も良し、あえて楽しくする事で不幸を吹き飛ばすも良し、必ずしも答えのある命題では無いのかも知れませんが、私はやはりいたずらな自粛は止めた方がいいのではないかなあ、と思ったりします。

CMも心なしか本日はACを数多くみかける気がします。多分、自粛している企業スポンサーが多いのでしょう。

 

活動自粛するくらいでしたら、例えば予定されていた番組収録を取りやめにして、その関与するはずだった人間が遊ぶのであれば、遊ばせずにちゃんと収録し、その代りその番組におけるスポンサー収入は義援金として寄付すれば良いのではないでしょうか?

中止にした分、テレビ局はその分の売上を落とすんですよね?

或いは企業スポンサーとしては、広告取りやめた分、売上落とすんですよね?

どうせ損益を悪くするんでしたら、悪くなる分、被災地にお金上げたらいいのに、と 私なんかは思ってしまいます。

 

社会が打撃を受けたのにも関わらず、あそぶ人間を増やす、という形の娯楽自粛はどうも非効率と言いますか良くないような気がします。