読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当たる!相場予測

外為と株式相場を必ず当てる!外れたら切腹!【毎週末、土日どっちか更新!】

いいね!フォローでのご支援、宜しくお願い致します。大変励みとなります。

保育園「子供うるさい」開園断念 市川市

f:id:super-news:20160414173259p:plain

市川市で近隣住民の反対により保育園の開園を自治体側が断念した、とのニュースがありました。

 

「保育園落ちた日本●ね」、のこのご時世に凄い判断するなぁ、と少々驚いてしまいました。

このニュースが報じられた日、近隣住民の郵便受けに「子供嫌いの町会」と書かれたビラが入っていたそうです。

少し怖いですね。

 

ちなみに、みなさんはこのニュース、如何思われましたでしょう?

①このご時世に、保育園建設に反対するなんて、とんでもない?

②それとも、騒音は騒音、地域の人達の話も聞いて決めるべき?

色んな価値観がありますですよね。

 

私は、断然①です。

 

但し、このご時世に、などと思っているわけでは有りません。ましてや保育園の為にはあらゆる意見が封殺されるべきなどとは、全く思っておりません。全く違う理由でこの地域住民の人達に対して「とんでもない」と考えております。

 

それは、財産権の制限についての信念から、そう思っております。

 

原則として人は自分の財産、所有物を自分の為に使うことができるべきはずで、公共の福祉に反する場合にその権利が制限されるのが、日本の決まりのはずです。

 

聞けば、防音壁をつけたり、など騒音に対する譲歩案が多く示されたということで、なぜそんなワガママが通るのだろう、と思ってしまいます。

近隣住民の権利をまるで軽んじるつもりは有りませんが、その建設予定地は保育園運営業者(どこかの社会福祉法人さんだとか)が、元近隣住民の人に

 

お金を払って購入したんですよね?

 

決して安くないお金を払っているはずだと思うのですが。もし、自分の家の近所に保育園を作って欲しくないのでしたら、事前に地区計画を立てて規制しておくべきでしたよね。

そうしておけば、事業者だって土地買わなかったでしょうから。そして、前の持ち主はお金を得られなかったでしょう。